Flowご依頼方法

01ご予約

当事務所は、事前予約制です。

平日の午前9時から午後6時までの間に電話で面談のご予約をお取りください。

予約時に、①相談者様のお名前・ご連絡先、②相手方のお名前、③ご相談内容の概要をお伺いします。

※すでに相手方から相談や依頼を受けている事件等、利害関係がある事件のご相談はお受けできません。その場合、お電話の段階でお断りすることがございますのでご了承ください。

02相談

ご予約いただいた日時に、事務所にお越しください。

  • ご相談料は30分あたり5,000円(税別)です。
  • ご相談に関連する資料がありましたら面談時にご持参ください。
  • 事実経過等を簡単にまとめたものをご持参いただけると、面談がスムーズです。
  • ご予約後、キャンセルの必要が生じた場合は、必ず事前にお電話にてご連絡ください。
  • お車でお越しの方は、事務所建物の前に4台分の駐車場がございますので、空いている駐車スペースをご利用ください(複数台でお越しになる方は事前にご連絡ください)。

03受任

面談によるご相談の結果、弁護士が受任して対応する必要がある場合、着手金・報酬金・実費等の弁護士費用についてご説明のうえ、ご了解いただいた内容に基づいて委任契約書を取り交わします。

  • 相談したからといって、必ず弁護士に依頼しなければならないことはありません。費用や手続きなど、分からないことはご遠慮なく質問していただき、十分に納得されてからご依頼ください。

※法的根拠や証拠に乏しいご主張を内容とするご相談、相談者様と弁護士との間で方針や基本的な考え方に大きな違いがあるご相談や、弁護士の繁忙状況によっては、弁護士の判断により受任できない場合がありますのでご了承ください。

04事件処理

ご依頼者様との打合わせにより事件処理の方針を決定し、交渉・調停・訴訟等の手続きを進めます。

  • 事件処理に際して必要な資料については、随時ご準備をお願いする場合がございます。
  • 事件処理の経過については、お電話、報告書等にて、適宜ご報告いたします。
  • 事件処理を進める中でも、方針の協議・設定、裁判等に向けた準備等のため、必要に応じて、お電話・面談等でお打ち合わせをさせていただきます。打ち合わせ自体について別途費用が生じることはありませんので、ご安心ください(遠方出張等による場合は除く)。

05事件終了

事件が終了した後、契約時に取り決めた報酬金をお支払いいただきます。

PAGE TOP